土地からオーダーメイド賃貸

土地も間取りもデザインも自由自在の不動産投資

庭木の剪定

最近、ご近所さんの庭木がすっきり!していませんか?

tree-1455078_640

 

年2回ぐらい、いろんなところで庭木の剪定をよく見る季節がありますが!

詳しく調べたことがなかったので、、、

 

『剪定』とは、樹木の枝や樹形を整えることですが、他にも

・日照を確保する

・風通しをよくして、病害虫の防除

・老化した枝を新しい枝に若返らせる

・開花や結実の調整(特に果樹等)

などの理由もあります。

 

不要な枝を切除したり、葉を大幅に減らす大ががりな剪定は

樹木(植物)によって行うタイミングが異なります。

 

・常緑樹:春から夏にかけて、成長しすぎた枝葉の剪定(夏季剪定)

・落葉樹:葉の落ちた晩秋から冬にかけて、春に備えて所定の形姿に切り詰めたり不要な枝の剪定(冬季剪定)

・花が咲く樹:花が咲き終わった直後の5月~6月に剪定(花後剪定)

と、大まかな剪定のタイミングです。

 

常緑広葉樹は、寒さに弱いので冬に選定をしないが、落葉樹は休眠期間の冬の方がよいと樹木によって

まったく反対の時期だったりします。

また、樹木(植物)によって、切ってよい枝やダメな枝等もあるようです。

 

ほとんどの方が、植木屋さんや造園屋さんなどのプロに任せると思いますが、

小さな植木や生垣など自分でやろうかな?と思っている方!

常緑樹でしたら、今が剪定の時期です。

樹木の種類がわかっていれば、ダメなことをしっかり調べてみて!

剪定にチャレンジ?!してみては、、、、

簡単におすすめしてはダメですかね(笑)

(イトウ)

   

 - blog